Iriomote Wildlife Conservation Center ロゴ
メニュー写真 
■HOME>
■センター施設情報
>
>
>
■TOPICS>
■西表島で気をつけていただきたいこと
>
>
>
>
>
■イリオモテヤマネコについて
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
 
2012年4月以降の日々の出来事やお知らせは保護センターブログのイリオモテヤマネコNEWSおよび島の生きものNEWSをご覧ください。

 2012/3/1 イリオモテヤマネコ調査体験観察会「ヤマネコ探偵団」

 西表石垣国立公園パークボランティア連絡会の協力のもと、2月26日にイリオモテヤマネコ観察会を開催しました。観察会では、参加者がヤマネコ探偵団の探偵となって「イリオモテヤマネコがこの小さな西表島で生き残ってきたのはなぜだろう?」という謎に挑戦しました。
 あいにくの雨で、野外での調査は体験できませんでしたが、野生生物保護センターの館内をフルに活用して痕跡調査の方法を学んだり、自動撮影調査やフン分析を体験したりすることができ、参加者はみんな名探偵になりました。

足跡クイズに挑戦!
 

イリオモテヤマネコのフンを観察

▲ まずはヤマネコの足跡クイズに挑戦。大きさはどれくらいかな?指は何本あるかな? ▲ 野外でフンを探すことができなかったので、拾っておいたフンを熱心に観察。
個体識別クイズ
▲ ヤマネコの顔や胸の模様から、どのヤマネコの写真かを当てる個体識別クイズ。「耳に傷がある!」「目がおかしい!」と次々に違いを見つけ出していく子どもたちにスタッフもびっくり。
フン分析
▲ 班ごとにヤマネコのフン分析。フンの中身から、ヤマネコがどんなものを食べているか調べます。
フン分析
フン分析
▲ ピンセットを使って、骨や毛、など同じものどうしを
分類していきます。「これは何の骨かな?」「これは何
のウロコだろう?」探偵になりきって考えます。
  ▲ フン分析の結果発表。フンを拾った季節や場所によって、出てくるものが違いました。

戻る


 2012/2/22 カンムリワシ一斉カウント調査延期のお知らせ
 カンムリワシの一斉カウント調査は天候の悪化で延期となりました。調査の日程は下記の通りです。参加ご希望の方は、2月25日までにお申込み下さい。
【調査日程】
  ◎西表島  2012年3月3日(土) 8:00〜10:00
  ◎石垣島  2012年3月4日(日) 8:00〜10:00

 2012/1/25 カンムリワシ一斉カウント調査のお知らせ

  平成18年に一斉調査を実施して以来、今年6年ぶりに石垣島及び西表島のカンムリワシ個体数の変化を把握するために環境省が一斉調査を実施します。その際にご協力いただけるボランティア調査員を募集します。
  より精度の高い調査を行うため、ボランティア調査員には下記の日程で実施されるカンムリワシ調査説明・講演会に参加していただく必要があります。この催しでは、八重山だけでなくアジアのカンムリワシの生態や餌動物である八重山の両生・は虫類について専門家による講演も行われます。
  カンムリワシの保全のため、皆さんの調査への参加をお待ちしています。

カンムリワシ

【一斉調査説明会・講演会】
 ○アジア地域のカンムリワシ及びその他猛禽類
         講演者:山崎 亨(アジア猛禽類ネットワーク会長)
 ○八重山の両生は虫類:カンムリワシの餌動物として
         講演者:当山 昌直(沖縄生物学会)

 調査に参加される方は以下のいずれかの説明会に必ずご参加ください。
  ◎石垣島(環境省 国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター)
                                  
 2012年2月4日(土)14:00〜16:00
  ◎西表島東部(竹富町離島振興総合センター)  2012年2月4日(土)19:00〜21:00
  ◎西表島西部(船浦地域活性化施設)  2012年2月5日(日)10:00〜12:00

【一斉カウント調査】
  ◎西表島  2012年2月18日(土) 8:00〜10:00
  ◎石垣島  2012年2月19日(日) 8:00〜10:00

【お問い合わせ】
  ◎西表自然保護官事務所 0980−84−7130
  ◎石垣自然保護官事務所 0980−82−4768


2011冬の交通事故防止キャンペーン

 

2011冬のキャンペーンポスター
↑クリックすると詳細が見られます


冬は、イリオモテヤマネコの繁殖期にあたり、オスのヤマネコの活動が活発になり、行動圏が広がります。また、親離れして独立したばかりの若いヤマネコも分散を始める季節で、一年のうちでもっとも交通事故の発生しやすい季節となっています。

このため、今期も以下の内容で地域住民や観光客への啓発を行い注意喚起を促すことを目的としたキャンペーンを実施します。

☆ドライバーの皆様へ
西表島で自動車を運転される際は、スピードは控えめにし、路上の野生動物に十分注意して下さい。特に夜間はヤマネコの活動が活発になるため、より慎重な運転をお願いします。

【期間】
  2011年11月1日〜2012年2月29日
【実施機関】
  環境省那覇自然環境事務所・林野庁沖縄森林管理署・西表森林環境保全ふれあいセンター・沖縄県・八重山警察署・竹富町・竹富町教育委員会・西表石垣国立公園パークボランティア連絡会
【内容】

・西表島内各所にポスターの掲示
・西表島内各所および石垣港離島ターミナルにおけるチラシの配布、着ぐるみによるPR活動
・竹富町防災無線による広報竹富町防災無線による広報
・イリオモテヤマネコの交通事故防止ポスター展
・注意標識清掃ボランティア活動「ヤマネコ注意標識おそうじ隊」の実施
・「やまねこマラソン」における広報
・イリオモテヤマネコ観察会の実施
・イリオモテヤマネコ交通事故防止のための意見交換会の実施
・その他


 イリオモテヤマネコの交通事故防止ポスター展のお知らせ

 冬のキャンペーンのポスターとして島内の小中学校で募集した絵を、西表大原郵便局と西表島郵便局にて展示します。
 素敵な作品が集まりましたので、ぜひ見に来てください♪

2011冬ポスター展
【西表大原郵便局(大原)】 2011年11月16日(水)〜11月29日(火)
【西表島郵便局(祖納)】 2011年12月2日(金)〜12月16日(金)
【西表野生生物保護センター】 2011年12月17日(土)〜2012年1月31日(火)

 ヤマネコたちのための安全運転宣言
                 
〜レンタカー業者との共同による野生動物の交通事故防止活動

安全運転宣言してみませんか?安全運転宣言書マグネットステッカー


左: ヤマネコたちのための安全運転宣言書
(図をクリックすると詳細が見られます)
右: レンタカーに貼るマグネット

安全運転宣言のお誘い

  野生動物の交通事故を減らすために、「レンタカーのお客さまに安全運転宣言をしてもらう」という活動を、西表島のレンタカー各社と協力して実施しています。 2010年11月より試運用が開始し、2011年4月から、カードも新しくなっていよいよ本格的にスタートしました。

【安全運転宣言カード】

カードのデザインは一般の方から募集した作品の中から人気投票で選ばれました。
【投票結果はこちら】

* * * *  2012年1月〜3月のデザイン  * * * *

card_01card_08card_09
* * * * * * * * * * * * * * * *
安全運転宣言をすると・・・
安全運転宣言カード(協力金¥100)を持ち、車にかわいいヤマネコのマグネットステッカーを貼って走行することができます。

安全運転宣言にある2つの内容のうち、どちらかを実行して西表野生生物保護センターへ来館すると、認定シールを差し上げます。

戻る


 

 


copyright@Iriomote Wildlife Conservation Center.All right reserved.